アクセス数: 819577
 
今の日本、今の世界、そこで起きていることの意味はいったい何なのか? ユーラシア、ヨーロッパ、ロシア、アメリカをかけめぐってきた元外交官夫妻が日本語、英語、中国語、そしてロシア語で世界に語りかける。
2018年11月18日
newAIは総合大学を滅ぼし、10年後に蘇らせる
大銀行が新卒の採用を100人単位で減らしている。他の大企業でも総合職はどんどん減る。みんなインターネットやAIに職を奪われるのだ。需要があるのは、コンピューター・エンジニアだけ? となると、日本の大学...・・・ 続きを読む





  • new台風一過
    もう1ヶ月以上前、大型台風が相次いで関東地方を通り過ぎたあと。 台風一過の抜けた...・・・





  • 科学のタネ
    時々、考えてもわからないことを考える。 たとえば、宇宙空間で放屁するとどうなるか...・・・



» バックナンバー一覧

この数年で、衆議院と参議院の間の「ねじれ」が政策決定を麻痺させやすいことが痛感されました。世界の変化に応じ、必要な決定を迅速に行えるようにするには、次のどれが最適でしょうか?

一つだけ選んでください

参議院を廃止する
参議院議員は公選ではなく、各県知事が任命した代表とする
国民が首相を直接選ぶことで、その権力を強化する
衆議院を小選挙区制から中選挙区制に戻す
その他

結果をみる

2018年11月12日
new第三国での日中経済協力 をめぐる空騒ぎ
(これは10月に日本版Newsweek誌に掲載された記事の原稿です) 今年の5月...・・・ » 続きを読む









  • 東博の縄文展
    今日思い立って、国立博物館の「縄文展」に行ってきた。行ってびっくり、館の周りを行...・・・




» バックナンバー一覧
2018年11月11日
newプーチンは早期退陣するのか いくつかの不安要因
(これは総合政策研究所発行の「インテリジェンスレポート」11月号に掲載された記事...・・・ » 続きを読む



  • new2018年10月ボストン旅行記
    米国の中間選挙は「ねじれ国会」の出現で終わりました。これからトランプは、議会での...・・・

  • 2018年10月の世界情勢
    (これは10月24日にまぐまぐ社から発行したメルマガ「文明の万華鏡」第78号の冒...・・・


  • 中国後 の世界経済
    (これは、9 月25 日に「まぐまぐ」社から発売したメール・マガジン「文明の万華...・・・

  • 旧ソ連諸国での紛争要因
    旧ソ連諸国での紛争要因が目立つようになっている。米国やロシアの介入を招いて大きく...・・・

  • 最近のロシア情勢
    最近、プーチン第4期就任後のロシア情勢につき日本での報道が少ないので、ロシア等で...・・・





» バックナンバー一覧

Alternative content